0
¥0

現在カート内に商品はございません。

鎚起銀茶杓

¥12,834 税込
商品コード: UK16
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む


純銀の滑らかな美しさに薄紫のような色が包みこむ茶杓です。
金鎚のひと打ち、ひと打ちが表面の模様になり、光の当たり具合で
様々な表情を見せます。
野点用に小ぶりに作ってもらっていますので、茶箱に収まりやすいです。
お部屋の中はもちろん、外でピクニックのようにお茶を楽しめるお道具
です。


【サイズ】 W13 cm 匙部分 W1.1 cm

※パソコンやスマホなど機種により色味が多少異なる場合がございます
※寸法は一部を計測しています
※水に濡れた場合は、なるべく早く柔らかい布で水滴が残らないように
 拭いてください
※純銀のため、少しずつ燻銀のような色の変化を楽しめます
 (銀専用の布で優しく拭くと元の色に戻ります)
【作家】植田 千香子

生まれ育った京都で茶道具・煎茶道具・花器・香炉・生活道具など様々な金工品を制作されています。鍛金という金槌を使って金属を叩いて形づくる伝統的な技法を用います。
金属には様々な種類があり、叩くと柔らかくなるものもあれば、硬くなるものもあり、そのひと打ちによって表情もがらりと変わります。
年月とともに風合いを増し、その場所の空気によって変化する魅力をもつ金属。”温もり”が感じられる作品づくりを大切に、金属の魅力を伝える職人なりたいと語ります。

【Profile】

1981年 京都に生まれる
2003年 日本伝統工芸近畿支部展入選
    日本伝統工芸金工展入選
2004年 京の若手職人海外派遣事業に参加
2005年 日本伝統工芸展初入選
2007年 京都美術工芸新鋭選抜展出品
2008年 日本伝統工芸近畿展、大阪府教育委員会賞 受賞
2009年 日本煎茶工芸展、日本煎茶工芸協会賞 受賞
2014年 日本伝統工芸近畿展
    滋賀県教育長賞 受賞

カテゴリ一覧

ページトップへ